Twitter
プロフィール

kee

Author:kee
根っからの仙台人です。

thee michelle gun elephant
で、出来ています。

検索フォーム
QRコード
QR
shinobi

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11月06日(木)

代官山

 THE NOVEMBERS PRESENTS「 首 Vol.7」@代官山UNIT
 スパルタローカルズ/THE NOVEMBERS/short act: トクマルシューゴ

 代官山なんて何年ぶりに足を踏み入れたことか!
 恵比寿から行きましたが、いちおう代官山駅付近も散策
 オサレだわあなんて歩いてたらコウセイとすれ違ったよ
 反町探してたのかな?(コウセイ日記参照)
 
 UNITはお初です 深ーいのね 地下3階?
 ほどよい広さだったとは思うよ(結果フロアに降りてない・・・)
 ドリンク貰ってうかうかしてたらライブスタートな雰囲気
 トクマルさんが最初かと思って疑ってなかったのに
 ふとステージに目をやるとマイクが3本・・・スパルタじゃん!
 SEもなく歓声もなく無音のまま現れてブリッツでもやった新曲始まり
  新曲:水のようだ は捉え所がないところが好き
 次に来たのはパーフェクトソング!これが聞きたかったんだ
 照明がキレイでね、はじめは金1色、そして上が金、下が紫の2色
 金と紫がものすごくこの曲に合っててね、かなりグッときた
 そしてーこのイントロはー!ギャー!アングリーマン!
 イントロが多分アレンジされてたと思うけど、えらくかっこよかった
 これはもう歌詞がね、凄すぎるでしょ 黙って聞くのみだ
 最後に歌詞が飛んで、リーが2回出てくるところでしたわよ
 世界でふたりぼっち!の絶叫でかき消されましたけどね
 そして思いのほか静かなロックとハニー
 そのままじりじりと詰め寄る氷のムーン
 そして加速にスイッチを入れた鉄板ピース!
 比較的おとなしかったお客さんがピースではっちゃけておもしろい
 「ハイッ、そうなんですっ!」って言い切っちゃったチャランボ
 チャランボってさ、最高にライブ映えする曲だと思うんだよね
 CDではスルーなんだけどね(失礼)
 梶山ドラム乱れ打ちなミーハーハーで終わり
 ・・・短っ!
 うん、短かったけど、妙に納得できる不思議なライブだったなあ
 前半静かだったのは、悪い感じはまったくなくむしろ良い空気感
 重たいながらもとてもドキドキする空気感 秘めてるなーってゆう
 なんか「楽しかった!」とかじゃないから、うまく表現できない
 (そう思っていたら、スパルタ公式の近況報告に
 「キレがあってコクがあるやつをかましてきました」と書いてあって
 そうそうそれが言いたかったの!コク!とひどく頷く)

 トラッシュボーイのドカーン!ドカーン!の時に
 マイクがぷらんぷらんになっちゃって、そのまま下から歌いあげるコウセイ
 すぐさま峰ちゃんが飛んできて直してくれたけど
 ちょっとタイミングが早かったねー もう少しあのままでも良かったよ
 そんな峰ちゃんはピースの時に光広のマイクスタンドが下がった時は
 すぐに来てくれませんでした 試練だ弟よ
 
 コウセイの、歌詞をそのまま手で表現するのがすごく好きだな
 めんどくさいからタクシー呼んでよ~で、片手をあげてタクシー停めるフリや
 片目が見えない少女はつぶやいた~で、片目を覆うところとか
 閑散としてるボウリング場~でのボーリングのフォームとか
 (ブリッツでのボウリングフォームは妙に綺麗だった)
 キリがないんだけど、エロスだ!と勝手に思っている アハッ

 シューゴトクマル(向井風)は見えてなかったけど、心地よかった
 ちゃんと音源を聴いてみたいなと思った
 ご招待いただいたノウベンバーズさん、予備知識ゼロだったけど
 想像どおりの音だったよ 轟音オルタナもちろんキライじゃない!
 ボーカルくん(もじゃっとジザメリ風)が最後にドーンとぶっ倒れて
 担がれてはけていったけど大丈夫ですか

 1. 水のようだ
 2. パーフェクトソング
 3. トラッシュボーイ
 4. ANGRY MAN
 5. ロックとハニー
 6. 氷のムーン
 7. ピース
 8. チャランボ
 9. ミーハーHer
スポンサーサイト
 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。