Twitter
プロフィール

kee

Author:kee
根っからの仙台人です。

thee michelle gun elephant
で、出来ています。

検索フォーム
QRコード
QR
shinobi

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12月11日(木)

演じること

 イッセーオカダ 「空箱」 @下北沢駅前劇場
 出演:岡田義徳/高橋一生

 s-CA391017.jpg

 ネタバレするかもかも
 1時間の短いお芝居
 台詞をひとつ飛ばすと次に全く行けなくなりそうな展開
 削ぎ落とし過ぎな割に詰め込み過ぎてもいる
 スピーディなようで実は時間がゆっくり流れてるようにも感じるし
 内容的にも「時間」はキーワードなんだけど、1時間て長いと思った
 すごく混沌とした内容だからこそ、あの尺で良かったのかな
 あれにもっと肉付けして緩急つけて1時間半がベストかなとも思ったけど
 いじりがいがある内容なのに、あえてそこに触れないというか
 あえてストイックに媚びない感じに創られてるのって、逆に新鮮だ
 役者が役者を語るのってよく考えたら凄いことだよね
 時折出るすごく良い言葉をもっと生かせれば良かったのにと思う反面、
 流れてく台詞、濁す言葉ってゆうのも、逆に残るよねとかさ
 話の大まかな筋はわかりやすいけど、最終的にどうなったのかとか
 アザラシは?臭いは?壁は?と疑問をあげると星の数
 でもそれが苦にならずに観れるように創ってあるのはすごいなあ
 ・・・んーなんだろ?
 ・・・わかんなくなってきたぞ
 もしかして全部裏をかかれてる?
 こんな書いてて意味がわからなくなってきてるのに、
 良かったよなあ・・・とじんわり思えてくる不思議なお芝居でした
 
 ちょうど前が通路だったので、ふたりが何度も目の前に!
 たまに立ち塞がれて視界が一生くんの背中オンリー、ってほどでしたわよ
 表情は真横から、とかね 贅沢ですね
 D列最高ね
 
 空箱vol.2、更に期待!(あるよね?) 
スポンサーサイト
 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。